Tシャツだけでない!オリジナルトレーナー

自宅で作る簡単な方法

オリジナルTシャツだけでなく、トレーナーにも好きな模様や文字、イラストを刷ることが可能です。しかも専門の業者に依頼しなくても自宅で作れてしまいます。
まず、ホームセンターや家電量販店に置いている市販のキットを買ってきましょう。さまざまなものがあるのですが、パソコンとプリンターがあるなら、専用の用紙に印刷するタイプが良いです。これは用紙を適当な大きさに切ってアイロンで熱を加えると、圧着することができます。インターネットで素材を探してきて、それを用紙にプリントできるため、デザインが苦手な人に向いているやり方です。
それ以外の方法としては、トレーナーに直接描くというものです。キットに好きな絵を描いて上から特殊なインクをのせると、そのままプリントできるのです。手描きになるので、まさに世界で一枚しかないオリジナルトレーナーが出来上がります。

注意しておきたいこと

オリジナルトレーナーを作る前に、いくつか知っておきたいことがあります。
印刷するトレーナーの生地ですが、あまりにも薄いものは避けておきたいところです。その理由は、数回洗濯しただけでよれてしまう可能性が高く、プリントした部分が剥がれやすくなるのです。そのため予算の許す限り、しっかりとした厚手のものを選びたいです。
次に描いたものを印刷する箇所ですが、初心者であれば腕や背中にプリントしておくのが無難です。なぜなら、それらの部分は上着を着てしまえば隠すことができるからです。反対に胸や腹だと上着の前を開けた瞬間に人目に触れてしまいます。そこで前面にプリントするのであれば、ある程度慣れてきてからにしましょう。

オリジナルトレーナーのプリント製作を受注してくれる店がネット上にあります。デザインや印刷場所など内容をすべて画面を通して注文できます。